「ほっ」と。キャンペーン

ELT Festival

ELT...English Language Teachingの略

昨日行ってきました
そして、新しい素敵な先生との出逢いがありました^^

your world
あたらしい国際理解教育テキストです
「このかけがえのない地球には、多様な文化を持つ人々と多様な種の生き物が、
相互に支えあって生きています。
わたしたち一人一人が地球市民としての責任を果たし、
また自己の可能性を生かして豊かな人生を送ることができるよう、
そのために必要な生きる力の素地を学び育てましょう」

小学校英語については、いろいろな意見がある...
今、英語を通して子どもたちが一番学んでほしいのは
そういうことだと私も考えている
一人ひとりが、リソースパーソンであること
コミュニケーションはを知ること
そして、ことばはパーソナライズするもの
だから、
教育は、給食ではなく、カフェテリアに!
つまり、既にセットされた受身なものではなく、自ら選び取る能動的なものに! ということ

「給食」から「カフェテリア」にとは、上手く言ったもんだナァ。。。笑

平和教育の英語」、「こころを教える英語」とも表現されていました


同じ『ひとみ』先生、美人でとてもチャーミングな方です
ネイティブ・アメリカン研究も専門

【英語は「世界への扉」ですが、口先だけでぺらぺら英会話をする人ではなく、誇りと品位にあふれた日本人として、海外のどんな人ともいろいろな話題でコミュニケーションがとれる人を育てたいと思っています。感動する心を持ちながら、多くのことを学び、世界を知り、自分の考えを発信し、自己を成長させていきましょう。】

共感です!! 同感です!!
これから一緒に学んでいこうと思っています♪
とても楽しみで~す^^
ほかにも大きな収穫のあった一日でした 感謝。


(今日からAdventにはいるので、背景もクリスマスにしてみました^^)
[PR]
by motherearthh | 2010-11-28 09:21 | 児童英語 | Comments(0)