「ほっ」と。キャンペーン

知識ではなく知恵

f0215245_1453997.jpg

今、日本はまさに「百年に一度の危機」
長い不況のトンネルからいつ抜けだすことができるのか…

成功するリーダーとは?
「知識でなく知恵」
知識でわかるのではなく、心でわかる。
つまり「「悟る」ということ。

日常の些細なことを大事にし、それに真剣に取り組むことの必要性を
塾主・松下幸之助氏が松下政経塾生によく説いていたそうです。

「毎日かあさん」は、母親として毎日真剣に?些細な日常生活に取り組んでいる姿が
笑えておもしろい! (そうそう~そうやねん…なんてね^^)
「笑いで世界がナントカなりますように!」

わたしは、この二冊の共通点を生きるための知恵とよんだ。。。






「知識にとらわれない」
あんまりとらわれて、やらんほうがいい。まぁいっぺん白紙に返すことや。
今、君は23歳やな、23歳までは、それぞれ知識を習ってきたわけやな。
だから、それをいっぺん白紙に返して、もういっぺん、一からやり直す。
一からやり直してもいったん習ったものは忘れない。やっぱり身についているから。
けれどもな、それにとらわれたらあかん。
知識にとらわれずに、経験だけをもっていたら、それは知恵のヒントになる。 それは得や。
なんも損することはないわけや。今までやったことは無駄ではない。
無駄やないけど、それにとらわれたらむしろ重荷になる。
だからいっぺんそれを捨ててしまう。
捨ててしまうといっても、いったん覚えたものは、忘れずちゃんとあるから、
有意義に働くわけや。
新たに出直す。
そして今までやってきて役立つものだけを生かしていくということでやったらいい。
                                               (本文より抜粋)

どこを読んでも素晴らしい名言ばかりだけど、特にココは心に響いた。
なぜなら、わたしが23歳のとき、自分自身もそうして出直した記憶があるから…
気持ちを切り替え、「出直し!」と言い切って生活し直すだけでずいぶん楽になり、
まわりの景色が変わって見えたもんやわ~
「腹を決めて取り組む」ともいえるんかな。
そして、初志を貫いて生きることで道はひらけてくるねんな〜
人間の心は伸縮自在。まずは自分の心を使いこなすことが大事やねんね。

昨日本屋に立ち寄り、読みたくなって衝動買い!
一気に二冊読み切りましたわ♪

キョンキョン主演の映画「毎日かあさん」もみたくなりました♪ 
『泣いてるヒマあったら、笑おう!』
(この手のマンガをわたしが買うのも珍しいことやな...!?笑)

最後は、らしく素敵なMJ映像と大好きなシンディで〆♪



I LOVE YOU!
[PR]
Commented by もも at 2011-02-06 18:25 x
励まされる記事です。「新たに出直す」何事にもとらわれず、伸縮自在に、心を活用すること…。是非読んでみたい一冊ですね。
Commented by motherearthh at 2011-02-07 09:17
「新たに出直す」 「こころは伸縮自在」
そうなんです。じぶんのイマジネーションを駆使し、生きたい世界を創りだそう!人間にはそれができるんだからね。可能思考ですよ~
なんとかなるものです。。。ケセラセラ!
by motherearthh | 2011-01-30 14:05 | 子育て支援/英語絵本よみきかせ | Comments(2)