「ほっ」と。キャンペーン

英語えほんのよみきかせ

地震の影響、計画停電もあり、昨日今日と英語のレッスンを中止させていただきました。
今週は最後のレッスン週で、お楽しみのショッピング・デーなのに...<(_ _)>
地震後、まだ千葉には行けていません。。。

昨日は義母の部屋の片付けをしてきました。
地震当日、運よく義母は夫といっしょで東京にはいませんでした。
その部屋の中を見て唖然としました~汗汗
あぁ~義母一人で部屋に居なくて本当によかったと。

お教室の状態も心配です。。。


「停電」は power outage。
「計画停電」は planned power outage などといえばよいでしょう。
「電力」は electric power ですが、文脈上明らかなときには、しばしば power だけで「電力、電気」を表します。
outage は電気や水道、ガスなどの「供給停止」という意味。


気晴らしにこのblogをのぞいてくれたMOMO NETWORK&mother earthのお仲間のみなさま!
もしよかったら、中止となったレッスンやイベントの代わりに しばしの間、英語えほんのよみきかせを
お楽しみください♪
もちろん、その他のぞいてくださった方々も、よかったら最後まで観てくださいね^^







この動画では、数字や、色、が順に one, two, three や、red, yellow, bloue と色の下に文字で出てきたり、赤いねずみが黄色の水溜りの上で踊ってオレンジに変色したりと、絵本をさらに視覚の効果を使って表現しているので、お子様により深く理解ができるようなつくりになっています。

あらすじ: ある日三匹の白いねずみが、赤、黄、青のペンキを見つけました。一匹は赤いペンキに、次の一匹は黄、最後の一匹は青にどっぷりとつかって、赤いねずみ、黄色いねずみ、青いねずみになりました。赤いねずみは黄色の水溜りの上で踊り、オレンジ色に変色しました。黄色のねずみは、、、ネズミたちが色遊びを楽しみます。最後にねずみたちは何色になるのでしょうか?





「かいじゅうたちのいるところ」で日本でも人気のある作家 モーリス センダックさんの著書、「ロージーちゃんのひみつ」、だいすきな女優 メリルストリープさんによる読み聞かせ動画です。
著者 モーリスセンダック氏の80歳の誕生日に、女優メリルストリープさんが朗読。
メリルストリープさんの素晴らしい朗読をぜひ楽しんでくださいね。

あらすじ: Rosieの家のドアには、メッセージがかかっています。
「もしひみつを知りたければ、3回ノックしなさい」
Kathyがドアを3回ノックすると、Rosieが出てきました。
「こんにちは、Rosie。ところでひみつって?」
「わたしはRosieでもなんでもないの、それがひみつ。
 私はAlinda。ステキな女性シンガーよ」
Alindaを名乗るRosieは、庭でリサイタルをひらくようです(ロージーちゃんのひみつより抜粋)...
[PR]
by motherearthh | 2011-03-15 07:56 | 児童英語 | Comments(0)