ブログトップ

Jazz Chant

f0215245_9144785.jpg

年期がはいったテキストでしょう…
カセットテープが、もう伸びてしまったので、今年新しくCDを購入しました!

英語教室では、Halloween Partyを前にクリスマスの発表会の練習も開始しました♪
今年は、3クラス合同の『Chicken Little 』も発表。
この作品では3代目の発表となるのかしら? とっても楽しみです!!
このJazz Chant の発表後の生徒たちの成長ぶりはすごいんですよ♪
だって、まだ英語がほとんど読めない子たちが、リスニングのみで十数ページを覚えて劇仕立てで発表するのですから…
ただただ、こどもの持つ能力の高さに感動させられます。
また日々努力することの大切さを学びます。毎日聴かなきゃ絶対覚えられないもの〜F7CE.gif
そして、自己責任の大切さと協調性を学びます。
劇にするので、ひとり一役受持ちます。
だから、ひとり一人の存在がなくてはならない大切な存在であることを体感します。
みんなの力でひとつの作品を創りあげる楽しみ、時には苦しみも味わいます。
そして、達成感と感動、自信と成長へとつながります。
わたしは、このJazz Chantが、こどもの英語習得する課程において、とても有効なメソットのひとつだと考えて取り入れています。

今年21回目のクリスマス・パーティーが楽しみです♪

Keep growing!056.gif
[PR]
Commented by もも at 2011-10-26 19:24 x
今でもリズムや台詞を覚えています。3代目凄いですね!きっと今の苦労に感謝できるバイリンガルな大人に育っことでしょう。今は必死だろうけど。発表楽しみですね~そしてその後の成長も☆
Commented by motherearthh at 2011-10-27 12:10
jazz chantのリズムはいいですよね~
自然に覚えちゃう!巷で流行ってる***ラーニング?よりずっといいと思うけれどね笑手が届く一歩先を目指す。
そのための努力になんらかの苦労はつきものでしょう!?
苦しみが楽しみに変わる。その時の感覚がたまんな~い!
そのためにも続けるのみ!あきらめなければ味わえるよね。
この楽しみと成長!
経験者はよくわかるでしょう!?たのしみです☆
by motherearthh | 2011-10-22 09:14 | 児童英語 | Comments(2)