ブログトップ

アロマテラピー

f0215245_13364493.jpg

【アロマテラピー】
15年近く前に学んでとった資格は、生活の中でも生きている。
『ノンバーバルコミュニケーション』
言葉の内容のコミュニケーションは7%とも言われている。
体調を壊した娘に、久しぶりに頭からつま先まで全身のトリートメントを施してあげた😊流石に身体が悲鳴をあげていた💦少しは楽になったかもしれないね💕
(一生懸命勉強したテキスト見ながらの施術になってしまったけれど…手は覚えているものだね!)
ちょっとゆっくりリラックスしようね〜♪

(追伸)
こども英語教室をでは、コミュニケーションの楽しさを25年以上にわたり伝えているが、続けていく中でこどもたちが思春期に差し掛かり、また親の世代による価値観の多様化に伴い、自分の中でザワザワ感が生まれた。
そこで、あっコレかも!と直感を頼りに学び始めたのがアロマテラピー。その5年後くらいにNLPも学び始めた。
それぞれの学びの中でノンバーバルコミュニケーションの大切さをあらためて知った。

人が他人から取る情報のうち、
・顔の表情…55%
・声の質(高低)大きさ、テンポ…38%
・話す言葉の内容…7%

ノンバーバルコミュニケーションの手段
(人、動物、植物)
・声によるコミュニケーション
・表情によるコミュニケーション
・動作のよるコミュニケーション

と言われていることをご存知ですか?

ことば 3割
ボディランゲージ 7割

だから英語も同じ!
3割をしっかり身につけたらいいんだよ♪
そう考えるとできるよね‼︎
なーんて言いながら楽しんでます♪
むしろ、7割のボディランゲージを使う大切さを教えているのかもしれない。
そして、わたしはいつもこどもたちのノンバーバルコミュニケーションを見落とさないよう心がけているし、大切にしている。

何はともあれ、
家族の中でその学びが生きたときは何よりうれしいね〜😊(なかなか家族って、時として面倒だから笑)

[PR]
by motherearthh | 2017-05-26 13:04 | AROMA | Comments(0)