ブログトップ

カテゴリ:児童英語( 115 )

Halloween

f0215245_9153487.jpg
2009
f0215245_91534100.jpg
2008
f0215245_9153448.jpg
2007
f0215245_9153457.jpg


今年はハロウィン(10月31日)がちょうど日曜日にあたります

英語教室では、当初から毎年合同でレッスンの一環として日曜日に『Halloween Party』を行っています

実際にパンプキンをカービングして、【Jack O' lantern】(お化けかぼちゃの提灯)を作ります↑↑↑

(子どもたちのクリエイティブさには負けますが、毎年作っていると超不器用な私でさえここまでになりました~汗    これも楽しみの一つ!大人になっても楽しめます)

そして、夕方うっすら暗くなってきたころ、仮装をして外に出て【Trick or Treating】
「Trick or Treat!(お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!)」と近所をまわります
そして、教室にもどってからはハロウィンにはおなじみのゲーム【Bobbing for apples】がはじまります

出来るだけ本物を味わってほしいから…

暗くなってから大勢で外に遊びにいくなんて習慣、日本にはないですものね〜?
足元に気をつけ、車に気をつけて、大きい子は小さい子を気づかってあげる
二人で手をつなぎ、二列で歩く、歩調は小さい子に合わせてゆっくり!お菓子は歩きながら食べない!
もちろん、ポイ捨てなんてNG!などなど…
実はいろ〜んなことを学べるんです

20年間もやっていると、いろいろ変化していることに気づきます…

ハロウィンもディズニーランドでもやるようになり、ディスプレイやグッズなどもクリスマス並に
どこでも気分だけは味わえるようになりましたからね…

『何かしら自己表現し楽しみながら参加するイベント』
ここでも体験してほしいな!

今年は、生徒だけでなく公開して参加者募集しています!
大勢だとさらに楽しい〜♪
お待ちしていま~す♪


そして、この時期になると、わが家では『E.T.』がみたくなります(^^)
『E.T.』の中のハロウィンシーン覚えてますか?
そして…
あの感動の自転車で空を飛ぶシーンへと。。。
大好きなんです 『E.T.』
そして、『Halloween』
子どもも大人もいつまでもあの感覚を大切に忘れないでいたいな~~~

Happy Halloween ♪

More
[PR]
by motherearthh | 2010-10-08 09:15 | 児童英語 | Comments(4)

学園祭

f0215245_2014279.jpg

英語の生徒Wちゃんから招待してもらったので、行って来ました(*^∇^*)
今年のテーマは『LOVE &PEACE』でしたよ♪
「愛と平和は、人類が永遠に追求すべきテーマ。また、人と人との真摯な繋がりの中に愛と平和は存在します。」と、学校長の言葉。  同感!素晴らしいテーマですね!

9月に完成したピカピカの新校舎の中で、生徒たちはイキイキと輝いていました!

なかでも「Heart of Music 」コンサートは素敵でした〜♪
ひたむきに、いっぱい、いっぱい練習したんだろうなぁ。。。伝わってきましたよ!
特に、Wちゃんたちのサックス演奏「カルメン」には感動しました〜!!!泣いちゃいました…
Wちゃんは、わたしからみると、やっぱり一番星のようでした☆
そして、
最後の全体合奏 久石譲の 「Stand Alone 〜NHKスペシャルドラマ「堰の上の雲」より〜」では、
ドラマを感じました\(^O^)/

やっぱり音楽はいいね〜♪



学園祭に行ったのは、何年ぶりだろう?ワクワクしちゃった〜
ついこの前のようにも、ずいぶん昔のようにも感じました…

いっぱい楽しんで、いっぱい悩んで、苦しんで、もちろん勉強もね!
みんなみんな、その経験は宝物になるんだからね〜

パワーとエネルギーをたくさんもらって帰ってきました
生徒たちは真面目そうで、とっても温かい雰囲気のいい学校でした
Wちゃん、ありがとね★彡

明日もファイト〜♪

中学受験生の女子にはおススメの学校だと思いました。

学園祭は明日までです、足を運ばれてはいかがでしょうか?



おまけに、こんな校内アンケートも...

Q:LOVE&PEACEと聞いて何を思い浮かべますか?

A:1位 マイケル・ジャクソン (流石!君たちは偉いわ~~)
  2位 ジョン・レノン
  3位 鳩


Q:Peace なキャラクターは?

A:1位 アンパンマン
  2位 ミッキー
  3位 にこちゃん

へぇ〜、一位はアンパンマンねぇ、なるほど〜。。。


携帯電話を忘れて行ってしまったのが残念(x_x;) 写メ撮れませんでした~汗


Happiness is an invitation to a school festival.
[PR]
by motherearthh | 2010-10-02 20:14 | 児童英語 | Comments(0)

Cartoon



Happiness is sharing.
Happiness is listening to English.


and...
Happiness is MJ.
[PR]
by motherearthh | 2010-09-13 02:15 | 児童英語 | Comments(2)


All you need is LOVE
「できないことなんてないさ
できないことだってできるさ、愛があれば!」
そんな想いが込められたビートルズの歌
Go Redっていうアフリカエイズ問題のための世界的な社会貢献活動に協力して
世界156カ国の人々で歌っています

ホントにすごい時代になったんですね~!!
スタバもすごい~!感動
そして、『All you need is LOVE』 愛があればできないことだってできるさ。。。
すべてはなんですね~(*^_^*)
[PR]
by motherearthh | 2010-08-18 14:24 | 児童英語 | Comments(2)

夏休み

今日から、わたしも夏休みです!
どんな夏の思い出をつくろうかしら~ん?!

まずは壁紙をかえてみました~♪
気分も変わってなかなかイイ感じじゃな~い! GOOD☆

Have A Good Summer!

[PR]
by motherearthh | 2010-07-27 09:48 | 児童英語 | Comments(1)

叶っちゃた〜!

涼しい夜風…
そして、
Good Newsまで舞い込んできちゃいました〜(^・^)Chu♪

God Bless You .
[PR]
by motherearthh | 2010-07-26 21:46 | 児童英語 | Comments(0)

今日は、MOMO英語教室の近況を書こうと思います

まずは、【幼稚園クラス】
今年4月からスタートした年中さんのクラス
とにかく、何でもオウム返しに英語をリピートしてくれる
実に可愛い! そして、可愛いだけではない
状況に応じて、覚えた英語を使ってくれるようになりました
本人たちは、使おうとして使っているのではない
自然と口から出てくるのだ! “Fantastic!”
だから、小さいころから英語環境を与えてあげると、自然に英語が身についていくのよね

このままいっぱい英語を覚えて、好きになっていって欲しいな~
そのためにも、お母さまのご協力よろしくお願いしますね!

【小学生クラス】
先月、年1回参加の児童英検を受験
一年の成長が、唯一数字化されるとき
ここには英語力だけではなく、個人個人の成長過程が反映されていると、捉えています
それだけに、子ども以上に保護者そして私も、とても楽しみ!
ちょっと緊張もするのは、子どもだけではないのよ~

日ごろから、家庭でも英語に触れている子ども、そうでない子ども…
正直に表れてくるのも事実

結果ではなく、過程を大事にしてほしいな! 過程を楽しんでほしいのです!

だから、年一回の児童英検と発表会を実施しています
「今を知る」いい機会でもあります
感動もするの~(涙)

そして、これからどうなりたいか?どうしたいか?も分かってくる

みんながんばりましたよ~
自信を持ってほしいな~   “Great!〝
賞状がくるのが楽しみですね!

【中学生クラス】
中間テストが終わったところ
中1は、初めての英語のテストでした
実力を存分に、これまでの力を発揮してくれました~
本人は、悔しがってましたがね…  “Wonderful!”

中3は、最高学年だけに、気合が違います!頼もしいです!
ロケットスターターも、スロースターターも、顔つきが変わってきました
テスト前には、必ず個人に目標点を設定してもらいます
その意味がようやく分かってきたようです
よしよし…みんな大丈夫!  “Keep Going!”



実の子どもは一人しかいないけれど、20年間たくさんの生徒さんとかかわることが出来て、
そして、その成長を見守ることが出来て、わたしはなんて幸せなんでしょう。。。
みんな自分の子どものように可愛く想う
長い生徒さんは、10年以上もだ
1歳からの生徒さんもいる

子どもの成長はスゴイ! たくさんの可能性を秘めている

さて、わたしは、この20年間どれだけ成長しただろう???

これからも、子どもたちに負けないよう、共に成長していきたいなぁ~♪ 汗


生徒募集中です!
体験レッスンも受付中!
ご紹介、とても嬉しいです!!


どうぞよろしくお願いします♪



そして、中3以降もモチベーションを上げたいとき、悩んでるときなどなど、気軽に
いつでもWELCOME!
NLP個人セッションも開設したし、
ずっ~とサポートしますよぉ~!!

そのうち、わたしのサポートもよろしくです^^


[PR]
by motherearthh | 2010-07-11 09:49 | 児童英語 | Comments(2)

SCRABBLE

f0215245_17385038.jpg

わが家はBoard Game ファンです!
このゲーム【SCRABBLE】はとても楽しいですよ〜
英語圏では、愛好家の公式クラブがあるほど有名なゲームです

英語のレッスンでも、たまにしますが、子どもたちも必ずファンになり、はまります!
そして、語彙を増やしたいというモチベーションにもなり、また辞書をひくようになります!
遊びながら英単語がどんどん身につく?!
是非ご家庭にもひとつオススメしま〜す♪
親子のコミュニケーションにもいいね♪

今日の成績は…
一回戦:パパ、娘、私
二回戦:娘、私、パパ
(珍しくパパに勝ちましたわ〜(^O^)v)


はじめて娘がこのゲームをやりはじめたのは、確か幼稚園のときだったかな〜?
今では敵いませ〜ん(汗)
[PR]
by motherearthh | 2010-06-27 17:38 | 児童英語 | Comments(0)

英語落語

f0215245_3225569.jpg


先日、母校の先輩「 あらら世起子」姉が演じる英語落語を初めて聴きました
おもしろかった~!!!!! 心が豊かになりました~♪
彼女は、こども英語落語普及にご尽力されています

目指すものは、「英語を語る動機、想像力、ヴィジョニング、笑いの発想力、伝統文化」
きらきら輝き、たくさん笑うこどもたちでこの社会を満たしたいね!とおっしゃいます

そのとおりですね~
こどもたちのために、よりよい社会に、日本にそして世界に。。。
想いはひとつ、その方法はいろいろありますね~


立ち止まって、道端のバラの香りをかぐ。
そんな豊かな時を、本当のゆとりを子どもたちに…
そして、そういう心のゆとりを持って、人生を楽しみましょう!

Stop and smell the roses.
[PR]
by motherearthh | 2010-06-13 03:22 | 児童英語 | Comments(1)

☆About MOMO NETWORK☆

MOMO英語教室

【MOMO(MOdel MOtivation)NETWORK for KIDS‘ ENGLISH】


MOMO NETWORKには…
ひとり一人が「MOdel」になってほしい。「MOtivation」を大切にし、ひとの意欲を引き出す人になってほしい。
人とのつながり、コミュニケーションを大切にして、世界中に「Network」を広げていってほしい。
そうした想いが名前に込められています。

f0215245_10816.jpg
« We don’t teach English. We coach children ! »

ご自分のお子様を、単に英語がしゃべれる子、英語のテストで点数がとれる子に育てたいならば、幼児期や児童期から英語を学ばせる必要はありません。

MOMO英語教室では、体、心、頭をフルに使って、自然に楽しく英語と欧米文化に触れ学習できるよう独自のプログラムを組んでいます。それによって、お子様が一人の人間として成長していくに合わせ、英語に対する興味だけではなく、創造力、表現力、集中力、自立心、そして社会性を育成することを教育理念としています。

1991年5月に当教室はスタートしました。そのきっかけは娘の誕生でした。
娘が自然に英語に触れる環境を作ってあげたいと考え、専門の本を読んだり、大小様々な英語教室を見て回りましたが、正直これといったところが見つかりませんでした。
それならば、「いっそ自分で娘のために始めよう!」
もちろん私自身も英語が好きで、大学でも英語を専攻したこともその大きな動機付けとなりました。
始めるにあたり、専門家対象の児童英語のワークショップを片っ端から受けました。
娘をひとり家に残しておくわけにもいかず、その都度許可を得て娘同伴で受講していました。その際、実践講義では娘はちょうどいいサンプル(?)となったのです。娘の反応を見ながら、それぞれのプログラムの取捨選択や改良を加えて独自のノウハウの開発が出来たと思っています。さすがに今は娘を同伴して行きませんが、出来るだけ最新の情報を吸収するためにそういった専門のワークショップへ参加し、学ぶように努めています。
 
お子様が「英語好き」になるためには、小さなときから英語を学ぶことは大変重要です。「日本語も満足に話せないのに…」とおっしゃる親御さんもいますが、子供の脳は大変柔らかくどんどん情報や知識を吸収します。
ちょうどスポンジのようです。要はそのスポンジを幼児期・児童期にどんな水に浸してあげるかです。
即ち、お子様の環境をどう作ってあげることができるかだと考えます。
子供の英語教育で何より大切なのは「英語の好きな子供」を育てることです。  f0215245_10295733.jpg

最初の英語との接触が楽しいものだった子供は、英語に耳を閉じてしまわないので、
学校のテストですぐに点が取れなくても先にいってモノになる可能性があります。

英語に、そして人に、常に耳と心を開いている人を育てたいのです。

“We do best the things we enjoy !”

MOMO英語教室は、日本人としてグローバルな視野と大きな夢を持って21世紀に真の国際人として
活躍できる子供たちを育てます!

[PR]
by motherearthh | 2010-05-23 07:56 | 児童英語 | Comments(0)