「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:動物愛護( 13 )

犬と猫と人間と 2

f0215245_14445192.jpg

f0215245_14455152.jpg

f0215245_14461326.jpg


『犬と猫と人間と 2 ~動物たちの大震災~』

完成記念上映会に行ってきました。


大津波に襲われた宮城県石巻市。
原発事故に翻弄されつづける福島県。
干菓子日本大震災では犬や猫、牛などの動物たちも被災しました。
動物たちが伝える無言の声、その声に耳を澄まし動き出す人々。


いのちについて真剣に向き合い考えさせられる。


見捨てられた命があることを知っていますか?
残されたいっぱいのいのちのことを どうか忘れないでください...

2013年5月、ユーロスペースにて公開されます。
ぜひ多くの方に観ていただきたい映画です。
[PR]
by motherearthh | 2013-01-14 14:47 | 動物愛護 | Comments(0)

Pet博

f0215245_081275.jpg

みなとみらい、パシフィコ横浜で行われている『Pet博』の招待券を貰ったので、いってきました~
楽しかったけど、ここでまだ犬猫販売をやっていたことは残念…
そんな中でも、マイクロチップ啓蒙活動コーナーで、マイクロチップ装着を無料で行っていたの
ここが長蛇の列♪
飼い主には、動物愛護と適切な管理と飼養がもとめられていること。
ペットに対する虐待や遺棄は罰則を伴う禁止行為であること。
責任と愛情をもって飼うこと。
確実にそういう意識は上がってきているみたい…
当たり前だけど、大切なことですね!!

さて、今日は満月ですよ~♪
昨日より美しい月が見えるかしら~(~▽~@)♪♪♪
[PR]
by motherearthh | 2012-05-06 21:23 | 動物愛護 | Comments(0)

LOVE?LOVE<3



可愛いね~^^ラブラブですねemoticon-0152-heart.gif


でもね。。。ネコちゃ~ん、ちょ~っとひつこくないかしらん???
[PR]
by motherearthh | 2012-04-15 12:47 | 動物愛護 | Comments(0)

シニア犬を里子にしたい10の理由

ASPCAから素敵な記事。日本も見習いたい姿勢です。
Top 10 Reasons to Adopt an Older Dog

<ももさん、素敵な日本語訳ありがとう!こちらのBLOGでもシェアさせていただきますね>

Top 10 Reasons to Adopt an Older Dog:
シニア犬を里子にしたい10の理由


1. What You See Is What You Get :準備万端

シニア犬は、すでに成長を終え、グルーミングケアなど個々のニーズについての情報がすでに確立しているため、あなたのライフスタイルに合ったパートナー選びがしやすい。
子犬に必要不可欠な一からのしつけにお困りの方には、シニア犬がぴったり!

2. Easy to Train :トレーニングが簡単

シニア犬は覚えが悪い?NO!彼らは子犬より落ち着きがあり、集中力があります。
年の功から、人間の要求を読み込むのは朝飯前なんです。新しいトリックもきちんと覚えますよ。

3. Seniors are Super-Loving :シニア犬はとっても愛らしい

シニア犬と連れ添っている方々は、とっても温かい心の持ち主。それはすべてシニア犬がくれた贈り物。
そして彼らは、その贈り物に日々とても感謝しています。かけがえのない深い絆があるのです。

4. They’re Not a 24-7 Job :四六時中一緒にいなくても大丈夫

既に成長を終えたシニア犬は、子犬のように常に構ってやる必要がありません。
幼いお子様や、一人の時間を優先したいあなたにはオススメ。

5. They Settle in Quickly :要領が良く、家族に馴染みやすい

シニア犬は、どのように周りと付き合えば良いかを熟知しています。
すぐにあなたの家族にとけこめるでしょう。

6. Fewer Messes :散らかさない

シニア犬は、室内での生活に慣れ、また歯も生え揃っているため、子犬のようにかじり散らかすことがありません。
仮に少し暴れん坊な子であっても、子犬よりも覚えが早いため、きちんとしつけることができます。

7. You Won’t Bite Off More Than You Can Chew :無理をする必要がない

「犬が飼いたい。でも将来何が起こるか分からないから、きちんと面倒見切れないかも…」とお困りのあなた。
子犬や若い犬は、8年から20年連れ添う必要がありますから、それはとても大事な悩みであり、責任感のあることです。
しかし、シニア犬はちょっと話が別。
もちろん犬を飼う以上、きちんと世話をする義務はありますが、それは子犬よりは短期間で済むでしょう…
あなたの将来プランとも折り合いがつけやすいかもしれません。

8. They Enjoy Easy Livin’ :シニア犬はの~んびり生きる

シニア犬は寝てば~っかり、穏やかに暮らしたいのです。
彼らは云わば引退犬。子犬のように引っ張りまわしたり、長時間の運動は求めないのです。
もちろん適度な運動は必要ですが、マラソン並みの運動量はいらないでしょうね。

9. Save a Life, Be a Hero :命を救うヒーローになろう

シニア犬は通常、最も最後に引き取られ、最も始めに安楽死させられます。
彼らの命を救うことは、あなたにとって人生最高の投資となるでしょう。
彼らと過ごす毎日には、必ず恩返しがありますから。

10. They’re CUTE! :シニア犬ってめっちゃ可愛いやん!

これ以上言うことありますか?
[PR]
by motherearthh | 2011-10-18 11:16 | 動物愛護 | Comments(0)

8・27までに手伝ってほしいことがあります...

犬・猫どうぶつ好きの方、クリックしてください

動物愛護管理法(動物愛護法)は、
5年に1度しか、内容を見直す機会がありません。
ちょうどいま(平成23年8月27日(土)まで)、
その受付期間にあたります。


今回、環境省が、国民に意見(パブリックコメント)を
もとめている内容は、
「動物取扱業の適正化について(案)」にかんする意見です。
ずいぶん硬いことばが並んでいますが、
これは、かんたんに言うと、
動物を売買するときに、
動物たちがおかれる環境について、
見直しをしたほうがいいんじゃないか、
それについて、みなさんはどう考えますか、
という問いかけです。


*****************************************

7月末に新聞でこの環境省の発表した動物愛護管理法見直しの件の記事は目にしていましたが...
昨日、幸いにもパブリックコメント提出について具体的にサポートしてるサイトを知ったので
ここにも貼っておきます。
そして、わたしも是非動物たちのおかれる環境の見直しは国にしてほしいので、急いでコピーさせていただき投稿しました。
みなさんもよかったら、動物たちのために、人間とのよき共存共生のために手伝ってくださいませんか?
締め切り:8月27日(土)です!
[PR]
by motherearthh | 2011-08-22 09:48 | 動物愛護 | Comments(0)

こころのふり幅

大好きなpoochさん、リンクにも貼っていますがそこのBLOGのすてきな記事をご紹介したい!→pooch (クリックしてね!)
そして、今回の大災害でもいち早く素晴らしい活動をされています。
その2本足、4本足とのバランスのとれたコミュニケーション追求に、いつも深い愛を感じるのは私だけでしょうか?


Consider yourself a lucky dog.

The little things in life are the big things.

Life is good!

[PR]
by motherearthh | 2011-05-27 08:27 | 動物愛護 | Comments(0)

犬と猫と人間と

「いつか無くなるものを求めちゃいかんのだよ。

無くなるものは、求めるためではなく、

そいつで遊ぶために、この世にあるんだからな」



~『セフティ・マッチの金の言葉』より~

 

久しぶりに大好きな糸井さんの【ほぼ日刊イトイ新聞】をのぞいてみたら。。。
もうご覧になられた方も多いかと思います犬と猫と人間と』の映画が
取り上げてられていたのを知ってうれしくなったので、以下抜粋してみました

*******************************************

うーん、あのさ、
子どものときって、やっぱり
感情的だし、無責任だよね。
「犬を飼ってよ、飼ってよ」とか、
「ぼくが面倒見るよ」とか、
きっとみんな、言ったことあるんだよね

そこで、大人は必ず、
「そんなこと言ってても ぜったい面倒見られないんだから」
と言うんです。
そして、実際は、
大人の言うことが正しいのです。

だけど結局のところ、
人間は大人になっても、「子どもの部分」があると思うんです。
だから、
「キャー、かわいい。飼ってみたい」
という気持ちは、大人にもあります。
そして、どうしていいかわかんなくなって捨てちゃうという、
小学生がやっちゃうようなことを、
大人もやるのです。

そこでね、ぼくがこの映画を観て思ったのは、
「オレはいつ大人になったんだ?」ってことなんですよ。
犬や猫のことを考えるのは、
きっと、人間を考えることより、少しだけシンプルなんだ。
でも、ほんとうは、この映画は
「オレは人間を考えてるんだよ」ってことなのかもしれない。
この入口から入っていくと、
いろいろわかるんじゃないかな?

昔はやっぱり、
犬猫のことを考える前に、
人間が生きるほうが大変だったといわれてるから、
より弱いものが粗末にされていたよね。
自分が幸せじゃないほうがいいのか、
といったら、そんなことはない。

この映画は、
答えが出ないタイプのことを含んでるんだけど、
答えが出ることも含んでます、という気がします。
まずは、捨てないことだよね。
最初に夢と希望ありきではじまってたら、
それに合わない現実に対して
もっと怒る映画になっていただろうと思います。

だけど、この映画は、
「どうしたものかね」
という感じではじまったから、ありがたかったです。
それに、徹底的に優しいです。
自分と近い気持ちなんだということが、
悲しいとか辛いとかはあるけど暗くならない
大きなポイントだったと思います。
映画観て、笑ったりもしたもんね。

‥‥なんだろう?

この映画に出てきた人たちに
共通する部分がある気がします。
つまり、みんな、
考え方を言ってるんじゃなくて、
実際にやってるんだ、ということなのかな?

うん。現実に向き合ってる。
そういう人たちが次々と、犬と猫の世界をめぐって登場してきた。
そこにすごく引き込まれていきました。
犬や猫を見る視線が、人間を見る視線と同じで、
「どうすることもできないかもしれないけど、何かできるかもしれないじゃない?」
という感じが表現されていると思います。
だから、ぼくらも、
これを観たから立ち上がろう!
ということではないんだけど、
まず、自分の周りにいるものは、ということは考えますよね。
そして、自分の周りにいるものを
ちょっとずつ広くしていくと。。。

でもなぁ、いまって、
何でも捨てられるもんね。


この問題って、複雑にしないで、
子どもと大人のことを考えるように
とらえてみるといいかもしれない。


映画制作を頼んだおばあさんの知り合いの獣医さんが、

「人間がまず豊かでないと、動物の面倒を見られない」
とおっしゃってました。

だから、動物のことを考えるには、
まず、人間のことを豊かにしないといけない。
だから、みんなを
おおげさに驚かせたり
「そういうのこそ大事よね」と言ったり
するんじゃなくて、
もっとゼロの位置でぼくらは何かをすすめたいよね。


どんなに経済的に豊かになっても、
いつも家にいる状況になっても、
だめなものはだめなんだよなぁ。
決定的に「添い遂げる力」がないとだめなんだ。

うん。動物から教えられることは、ほんとうに多いと思います。
ぼくにもその感謝はある。ずいぶん教えられてるよ。
ぼくは、わりと平らに彼らのことを見ているんじゃないかと思います。
これは、子どものときにはできないんじゃないのかな。

「言葉の幹と根は沈黙だ」

あれを聞いてから、また動物のことがおもしろくなった。
動物は、言葉を話さないけど、ぜんぶ、入ってるよね。
‥‥もしかしたらこの映画も、
サイレントでも、観られたんじゃないかな?


だけど‥‥飼いたいよね。
子どものときのほうが
動物を飼いたいんだよね、ほんとうはね。。。
[PR]
by motherearthh | 2011-02-25 12:40 | 動物愛護 | Comments(2)

A pet your family

Do you have pets? I have a cute little dog at home.
To have pets is to learn how to love.
Loving is giving.
Pets can't live without our love.
We have to take care of their lives.
We have to give them food every day.
We have to care about their health when they look sick or are sick.
Sometimes it is hard for us to take a family trip with our pets,
and someone in the family has to be with them at home.
And pets can't speak a word.

Then why do we have pets?

We give them our time and energy.
We spend money on them.
We give up our own fun for them sometimes.
But we are happy.
We find happiness in giving things to them and we find that we receive many things from them without knowing it.

Pets give us wonderful and important chances for us to remember
and learn in our lives.

Do you have a chance to touch another's hands with love?
Do you have a chance to hold others tight with love?
Do you have a chance to give sweet kisses to others with love?
Do you have someone to tell everything in your heart?
Do you have a chance to learn how important life is and to feel how sad it is when someone you love dies?
Those chances don't happen to us so often in our daily lives
and not in this direct way.

It is wonderful for us to be with others, even if they are pets.
They welcome us and rush towards us when we come back home.
Even when you go to bed, they want to be with you.
And they are so cute. They are really cute.
They are just like us.
If you don't have any pets,
don't miss the chances to love 'someone' as your own family.


上記の長文は、中3の長文読解に出てきた英文です。
とてもいいテーマだなと毎年感じていたので、ここにご紹介します。
あえて訳はしないでおきます。
じっくり考え、感じながら読んでいただけたらとおもいます。
(ミステイクがあったらおしえてくださいね...)
そして、もうひとつ→【朝日新聞記事】もどうぞ!(こちらは日本語ですよ...)

心を育てることが今一番大切なことではないだろうか?
いくらお勉強ができても、心が育っていなければねぇ。。。

どうぶつは「こころ」を教えてくれてるはずなのに。。。

人間として、カラダ・あたま・こころがバランスよく育つことを大事にしたいです。



さて、さて…
うちの中3生徒たちは、無事に第一志望校に合格しました~~~^^
おめでとう!!!!!
よくがんばりましたね。おつかれさま。
高校生になっても、今のその三つのバランスを保ちながら、
じぶんの大きな夢に向かって、さらに成長していって下さい!
そして、それぞれの持つリーダーシップを発揮していってねemoticon-0148-yes.gif

そして、受験生のみなさん、
もうしばらくです。
夢はあなたがくるのをまっていますよ~~~^^emoticon-0157-sun.gif
くれぐれも風邪にはご注意を!
[PR]
by motherearthh | 2011-01-23 09:58 | 動物愛護 | Comments(0)

動物愛護ふれあいフェスティバル

f0215245_19144660.jpg

f0215245_19144685.jpg

f0215245_19144696.jpg

f0215245_19144671.jpg

f0215245_191446100.jpg

今日は、お天気も良かったので、愛犬クッキーと上野公園で開催されていた動物愛護ふれあいフェスティバルに行ってきた  
今年のテーマは 【ふやさないのも愛】

『いのちを大切にする心を育もう!』


そこで動物愛護週間ポスターコンクール絵画コンクール優秀賞 伊藤あすかさんのこのポスターに心うたれた!
【あなたの両手で愛してあげられる分の動物たちが幸せになれます】
動物だけではない。
人間もそう。植物も、いのちあるもの全て。
愛を注いでもらったものは幸せになれる。

わたしは、小さいときからたくさんの生き物と暮らしてきたな~♪
犬、猫、鳥、ハムスター、リス、金魚、亀、かえる、ワニ、虫、プランクトン、植物。。。などなど
好きなアニメ、本は、名犬ラッシー、わんぱくフリッパー、ジャングル大帝レオ、みなしごハッチ、フランダースの犬、バンビ…他にもいろいろ
そんなむか~~~しのことも思いだされる
そして、たくさんのことを動物から教わったな~^^愛をもらってきたなぁ~^^

強いものは、弱いものを守る義務がある
そして、人間も弱い者、強い者がいる
強いものから学ぶこと、弱いものから学ぶこともたくさんある

命をないがしろにする大人は、子どもに間違ったメッセージを伝える
やがてそれは社会に還ってくるのではないでしょうか?

動物、人間、いのちあるものとの 『こころの絆』 を今一度考えてみませんか?

それから、夜7時からは、志村どうぶつ園特別編 “動物の不思議な力”を観て、涙が出て止まらなくなってしまった。。。(T_T)
[PR]
by motherearthh | 2010-09-18 21:49 | 動物愛護 | Comments(2)

100 people



もし世界が100人の村だったら…

誰かが私に興味深いお話を伝えてくれました

もし現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで

全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう

その村には…

57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます

52人が女性で
48人が男性です

70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教以外の人たちで
30人がキリスト教

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59%を所有し
その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています

もしこのように縮小された全体図から 私達の世界を見るなら
相手をあるがままに 受け容れること 自分と違う人を理解すること
そしてそういう事実を知るための教育が、いかに必要かは火を見るより明らかです

また次のような視点からもじっくり考えて見ましょう

もしあなたが今朝目が覚めた時 病気でなく健康だなと感じることが出来たなら…

あなたは今週生き残る事のできないであろう100万人の人たちより 恵まれています

もしあなたが戦いの危険や投獄される孤独や獄門の苦悩
あるいは飢えの悲痛を 一度も経験したことがないのなら…
あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています

もしあなたがしつこく苦しめられることや逮捕拷問
または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことが出来るなら…
あなたは世界の30億人の人たちより恵まれています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり 頭の上に屋根があり寝る場所があるなら…
あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています

もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら…
あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8%のうちの一人です

もしあなたの両親がともに健在で そして二人がまだ一緒なら
…それはとても稀れ なことです

もしこのメッセ-ジを読む事ができるなら

あなたはこの瞬間2倍の祝福を受けるでしょう


何故ならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて
その上あなた は全く文字の読めない世界中の20億の人々より
ずっと恵まれているからです

昔の人がこう言いました 我が身から出るものはいずれ我が身に戻り来ると

お金に執着することなく喜んで働きましょう
かって一度も傷ついたことがないかのごとく人を愛しましょう
誰も見ていないかのごとく自由に踊りましょう
誰も聞いてないかのごとくのびやかに歌いましょう
あたかもここが地上の天国であるかのように 生きていきましょう



このメッセ-ジを人に伝えて下さい そしてその人の一日を照らしてください

作:Donella H Meadows  訳:なかのひろみ

 クリックで救える命がある。
無料ですのでクリックをお願いします
あなたのクリックで救える命があります

この「100 People」は「UNBREAKABLE MJ」のINOさんからお借りしました。
INOさんはまた別の方から借りて、その別の方も更に別の方から借りました。

そうやって世界中にこの「100 People」が広がることを心から願っています。

もしこのメッセージや「1 CLICK FOR PEACE」を
ご自分のHPに掲載してくださる方がいらしたらひと言お知らせ下さると嬉しいです。










そして、毎年9月20~26日は動物愛護週間です
広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めてもらうために定められています

今年のテーマは 【ふやさないのも愛】
さあ、あなたはどう受け止めますか?


☆アメリカ最大の愛護団体は子ども向けにこんな可愛いWebサイトも!→ASPCA Kids
[PR]
by motherearthh | 2010-09-18 08:24 | 動物愛護 | Comments(2)