「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

NO!

 なにを考えたらいいのか、なにを思えばいいのか、
 ずっとたしかな答えを見つけられないままに、
 それぞれの時間が過ぎています。
 他の人のダメさを見つけるのは、かんたんです。
 どこもかしこも、あらゆることがダメでしょう、きっと。
 だってねぇ、どかーんと大きな穴が空いたんですから。
 でもね、周囲をきょろきょろして、
 あちこちのダメさを探していても、
 なんにもはじまらないですからね。
 「祈る・働く・休む」のリズムで、
 じぶんを活かせる日常を取り戻していきたいものです。   ~ほぼ日より~



「わたしも同感です!」
今感じていて、言いたいことをうまく活字にしてくれていた。。。

わたしの大好きな絵本のひとつ
『NO,David!』
ママは、「No!No!」っていちいちうるさく言うのだけれど...
最後にちゃんと「Yes. 」 「I love you!」を言ってくれるの^^
なんだか最後まで読んでホッとする


否定したまま、なんでも終わってはいけないね。


きっと今 人は、いろんなところで、いろんなことに敏感になりすぎているから
収拾つかない思いをどこかにぶつけたくなる
わたしもそう!
でもちょっとまって。 負の連鎖はこわいよ...

深呼吸しよう~~~~~emoticon-0141-whew.gif


I LOVE YOU!          
[PR]
by motherearthh | 2011-04-28 18:39 | Comments(0)

ABCsong♪



さぁ~、GW空けには東京・千葉でも新クラススタートです♪
~いつからでもレッスン開始できます。ただいま体験レッスン受付中!よかったらいかがでしょうか?~

誰もが知ってるABCsongですが、この動画がいいのは小文字使用だから。。。推薦します
小文字は高さがあるし、絵本を読むにも小文字がわからないとね!
だから、ABCは小文字から覚えたいね~
お休み中マスターしちゃうのもいいかもね?!
それから、このアルファベットのマグネットはお勧めですよ!
お教室でも使っています^^
[PR]
by motherearthh | 2011-04-27 12:24 | 児童英語 | Comments(0)

Easter egg hant

f0215245_952740.jpg

今年は4月24日(日)がEaster でした

そして、MOMO NETWORKの英語教室でもEASTER PARTYを行いました♪
前日までの雨はウソのようにいいお天気に恵まれました^^ 感謝!
HALLOWEEN PARTY同様、20年間のうち1回だけ雨の日があっただけ
これもみなわが生徒たちの日ごろの行いがいいからよね!!
イースターエッグを作り、乾くのを待つ間は、近くのステキな公園でお楽しみのEASTER EGG HUNT♪
たまご探しゲームです♪ (これが雨だと室内になっちゃうから。。。ガッカリしちゃうのよね!)
今年は、初めて2個もみつけられなくて。。。わたしはちょっとショックでした!
"Don't give up!"
そこで、昨日愛犬といっしょに公園にいってみました
〝I found ONE!”
やっぱり、うれしいなぁ~^^
よって、今年は1個のみLOST。。。(想定内!)
こんなところにもこだわるわたしはちょっとへんかなぁ~~~汗

子どもたちが元気に、笑顔で、外で走り回る姿はやっぱり最高!!!

It was Happy Day♪
[PR]
by motherearthh | 2011-04-27 08:34 | 児童英語 | Comments(0)

EARTH DAY (地球の日)

今日 4月22日は、”地球の日”

今日をきっかけに地球にやさしい日々を意識して送ってみてもいいんじゃないかなぁ~?
ちょっとの意識が大きな変化につながるね。。。


アースデイの誕生...1970年アメリカ
1970年、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日を"地球の日"であると宣言、アースデイが誕生しました。ネルソン氏は、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

やってみた日、それがあなたのアースデイ

環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。 
アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたくさんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。

http://www.earthday.org/
http://www.earthday-tokyo.org/


[PR]
by motherearthh | 2011-04-22 11:21 | 児童英語 | Comments(0)

おやこカフェ

毎月第3火曜日は、千葉県船橋市にある「Green Tulip」で〝ちいさなハープ&えいごであそぼ”の日

優しいハープの音色にのせて、英語絵本の読み聞かせ、マザーグースの手遊び歌、
季節にあった欧米のミニカルチャーやアクティビティなどもご紹介
音やことばの持つパワーとコミュニケーションの楽しさ・大切さをみなさんとシェアしています♪
とても優しく、豊かな時間を過ごすことができます^^

昨日参加してくださったママ&ベビーちゃんありがとう♪ (昨日は生ハープがお休みでごめんなさい...)
3月は、地震の影響で中止したので二ヶ月ぶりにリピーターのベビーちゃんとは再会!
もうもう「ベビーちゃん」と言っては失礼ね!
なんだかとってもお兄ちゃん、お姉ちゃんって顔つきになっててその成長ぶりにはビックリ!!

最近の子育て事情はずいぶん変わりましたね~
おやこカフェ」という親子連れでお食事やおしゃべり、そしてカルチャーセンター並みのイベントや講座を催していて、いろいろ楽しめる場所が増えていますね^^
そして、今の人気はベビーマッサージ、ベビーヨガ、ベビーリトミック、ベビーサインなどなど
ベビーと名がつくものが人気だとか。。。

ならば...”ベビーイングリッシュ〝と名づければもっと注目され、人気がでるかしら?

それもいいかもね!   う~~~ん、ちょっとちがうんだなぁ。。。
もっと大きく、広~~~くとらえてほしいのです
イマジネーション力、コミュニケーション力を育てて欲しいのです
一過性のものではなく、一過性のお楽しみで終わるのではなく、
大人も忘れていた世界を思いだす...
そんな不思議な力、無限の可能性が「音楽とえいごの絵本」にはあります
ママの固定観念までもはずしてくれます。。。
子育てにおいての「~でなきゃいけない」「~であるべき」は、ママだけではなく子どもにも多くの
ストレスと制限を与えてしまいますよ~

音楽や絵本は、じっとして聴くものと思っていませんか? 赤ちゃんにも求めていませんか?
英語はきれいな発音で読んであげなきゃいけない!って思ってませんか?

「こんなやり方もOKなんだぁ~。あったんだぁ~」ってホッとします。。。
そしたら、もっともっとお家での子どもとのコミュニケーション(子育て)が、楽しくなるはず^^

いろんなアイディアもお伝えしています
いろんな質問、お悩みにもお答えしています
(メール、コメント欄からもOK!)

専門知識だけでなく、子育て経験者からの知恵も織り交ぜてお送りしていますので、
ぜひお試しくださいませ~^^
他との違いがわかるはず!?

来月は、5月17日(火)2:30~4:00 Mother’s Fun!


さて、昨日の英語絵本の選び方は?の質問にお答えして。。。

素敵なサイトをご紹介しておきますね!

http://www.kikuyomu.com/ehon/index.php
http://www.cosmopier.com/shoseki/ehon_top.html

多聴多読は、英語教室の生徒たちにも特にすすめています
小さいうちからの習慣を強くおすすめします!

[PR]
by motherearthh | 2011-04-20 11:06 | 子育て支援/英語絵本よみきかせ | Comments(0)

Tomorrow Never Comes

"Tomorrow Never Comes" by Norma Cornett Marek

If I knew it would be the last time that I'd see you fall asleep,
I would tuck you in more tightly, and pray the Lord your soul to keep.
If I knew it would be the last time that I'd see you walk out the door,
I would give you a hug and kiss, and call you back for just one more.

If I knew it would be the last time I'd hear your voice lifted up in praise,
I would tape each word and action, and play them back throughout my days.
If I knew it would be the last time, I would spare an extra minute or two,
To stop and say “I love you,”instead of assuming you know I do.

So just in case tomorrow never comes, and today is all I get,
I'd like to say how much I love you, and I hope we never will forget.
Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike,
And today may be the last chance you get to hold your loved one tight.

So if you're waiting for tomorrow, why not do it today?
For if tomorrow never comes, you'll surely regret the day
That you didn't take that extra time for a smile, a hug, or a kiss,
And you were too busy to grant someone, what turned out to be their one last wish.

So hold your loved ones close today and whisper in their ear
That you love them very much, and you'll always hold them dear.
Take time to say "I'm sorry,"... "Please forgive me,"... "thank you" or "it's okay".
And if tomorrow never comes, you'll have no regrets about today.




『最後だとわかっていたなら・・・』 原作:Norma Cornett Marek / 訳:佐川 睦


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても わかってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから



引用:
『最後だとわかっていたなら』
作 / ノーマ・コーネット・マレック
訳 / 佐川睦
出版社 / サンクチュアリ出版

(http://www.sanctuarybooks.jp/saigodato/)



これは、1989年にアメリカのノーマ コーネット マレックという女性が、わが子を亡くした時につくった詩です。 
2001年9月11日アメリカ同時多発テロのあと、広く世界中に知れるものとなったので既にご存知の方も多いかもしれませんね。
あらためて、わたしの素敵なお友達からも紹介されたので、
この機会に、皆さまとシェアしたいと思いました。


「わたしたちは、この世では大きいことはできません。

小さなことを 大きな愛でするだけです。」 ~マザーテレサ~


〝We cannot all do great things,

but we can do small things with great love.”  ~Mother Teresa~

[PR]
by motherearthh | 2011-04-18 11:07 | 児童英語 | Comments(0)

Chaplin

f0215245_10395956.jpg

コメディーの創作においては、逆説的だが、悲劇が滑稽感をかきたてる。
滑稽さとは恐らく、脅威に対する反作用だ。
だから自然の力の前では、我々の無力を笑いとばすべきだ。
あるいはいっそ狂うべきだ。
          
       〜チャールズ・チャップリン 〜


流石、大好きなチャップリン様。いいことをおっしゃるわ。

それにしても素晴らしい映画でした!! 「Dancing Chaplin 」
主演のルイジ・ポニーノのダンスに対する姿勢に感動する。
まるで、チャップリンそのもののよう…
草苅民代は美しかった…
これが最後のバレエとはもったいないな…

映画公開初日。
周防監督夫妻での舞台挨拶もよかった♪
[PR]
by motherearthh | 2011-04-17 10:39 | Comments(0)

ピエトロ・ロマネンゴ

f0215245_9301532.jpg

1780年創業のイタリアの砂糖菓子・チョコレート菓子専門店。
一度食べたら忘れられない…とはこのことね♪
伝統と格式が感じられる上品なお味です。
写真は果物をそのまんま砂糖付漬けしたお菓子。美味しすぎますぅ〜〜〜
[PR]
by motherearthh | 2011-04-14 09:30 | Comments(0)

ごちそうさま

f0215245_2181434.jpg


今日は、2ヶ月ぶりのCooking room  Karen 。
メニューは、アスパラとベーコンのキッシュ、チキンカレークリームスープ、明太パスタサラダです。

「いただきま〜す♪」
「ごちそうさま〜♪」

なんだか母親の手料理を食べるのを楽しみにやって来る子どものような気分にしてくれます。
いくつになっても、どんなときでも、食べているときは幸せです♪
そんな最中に、また余震がきました…
恐かったけれど、みんなと一緒、しかも食事中となると心はゆるみます…
このゆるみは大事だなぁ〜

そして、Good Idea です!
これからもあるであろう停電に備え、ヘアーバンド付きの懐中電灯はいい。
たとえばクッキング時には両手が空き、手元を照らしてくれる!! ナイスアイデア♪
勉強だってできる!
一家全員分用意したいな。
お教室にも生徒分揃えよう♪

ねぇ〜想像してみてください。。。

トンネルを掘る人が付けてるあの懐中電灯を頭につけて、停電の中じぶんが野菜を切ってる姿を。
お料理している姿を。
子どもが机に向かって勉強してる姿を。
おもしろ〜い♪
ランタンよりユーモアがあって、楽しくていい。
英語のレッスンも心配なくできるね!子どもにはうけること間違いなし!
なんでも楽しみに変えて生活するっていいですね…
こんなときだからできること。

カレン先生、すばらしいアイデアとお料理をありがとう♪
美味しくて、楽しいトーク満載の時間は最高でした^^


(なぜだろう?写真が上手く添付できない(汗)upside down!? スマートフォンに振り回されてるhelp~)
[PR]
by motherearthh | 2011-04-13 21:08 | cooking | Comments(0)

お散歩♪

春の陽気に包まれて...

f0215245_17464831.jpg
f0215245_17461410.jpg
f0215245_1745296.jpg


家族でお散歩♪
都知事選の投票を済ませた後、ぽかぽかSunshineに誘われて足を伸ばしてみる。
途中立ち寄ったギャラリーでは、様々な国のミュージックCDやインテリアを通しての東北関東大震災チャリティー展。
その先の桜並木では、こどもやワンちゃん連れのfamilyたち。
みな一様に桜の木を見上げ、笑顔で写真をパシャリ。
隅田川沿いでは、多くのランナーたちが風をきって気持ち良さそうにjogging。
スカイツリーは、さらにお空に近づいたよう。

Spring has come♪春の訪れに心身癒されたSuch a blessing day :)
自然や、動物、人すべてがやさしい気持ちになれる春は素敵ですね。
日本中、世界中に、たくさんの笑顔が咲きますように。

今日という一日に、ありがとう。 ~ by M ~
[PR]
by motherearthh | 2011-04-10 18:22 | Comments(0)