ブログトップ

全身全霊とは。。。(1988)


アルバムBADは、ビルボード史上において初めて同一オリジナルアルバム5曲連続全米第1位獲得を達成
日本でもオリコンLPチャート、アルバムチャートにおいて第1位を獲得
初めてのソロ・ワールドツアーを行う
このときのグラミー賞でMichaelは、複数の賞にノミネート

ALBUM OF THE YEAR
BEST POP MALE VOCALIST
BEST R&B VOCAL PERFORMANCE MALE
PRODUCER OF THE YEAR
BEST ENGINEER RECORDING - BAD
(Bruce Swedien,Humberto Gatica)

しかし、BADが受賞したのは“BEST ENGINEER RECORDING”のみ。
これはエンジニアに与えられる賞なので、Michaelは賞を受け取っていません。
その年世界で一番売れたアルバム『BAD』をリリースしたMichaelはなんと無冠でした。

キャサリンママが授賞式直後、電話でのMichaelとの会話を自伝で打ち明けています。

『グラミー賞、観た?』
『えぇ、観たわよ』
『どう思った?』
『みんな、あなたに対してフェアじゃないと思ったわ』
『僕もそう思った』
 

*********************************************************

「。。。。。」

まさに魂のこもった全身全霊のステージです053.gif 感動。

わたしはこの年娘を出産したのですね~これまた感動でした!

マイケルが全盛期の頃、自分の夢のことに夢中だったので
(じぶんのことで精一杯だった...ともいう)正直、彼には特別関心はありませんでした。
残念なことに、訃報時から彼に呼ばれたように?興味を持ち始めました^^
今はこうして色んなことを知ることで、多くのことを彼から学ばせてもらっています。

なにより彼の素晴らしさは、ステージはもちろんですが、歌い終え、踊り終えた後の
あの「お辞儀の仕方」にわたしは感動します!!

『すべては礼に始まり、礼に終わる』 とも言います。

そこに彼の人間像をすべて映し出していると思いました。
謙虚ですね。 本当に素晴らしい人だと尊敬しています。

わたしは、生まれ育った家庭環境もそうでしたが、
茶道を習っていたので先生にもよくお辞儀の仕方は注意され、よく学んできたつもりでした...
商社に勤めていたころも 正直それだけは大事にしてきたにもかかわらず、
結婚後、義母からまたたたきこまれたのは、『お辞儀』です(汗)

日本人には、いろんなの仕方がありますね。。。
それが日本人の美しさでもあるのでしょう。

とにかく、超スーパースターでありながらもマイケルほど心のこもったお辞儀をした人を
わたしは見たことがありません!





【礼】

① 社会生活をする上で、円滑な人間関係や秩序を維持するために必要な論理的規範の総称で、人として従うべき行動様式全般を包括する。

② 頭を下げて敬意を表す動作。

③ 感謝の気持ちをあらわす言葉や金銭・贈り物。


ちなみに、こんなことわざもありますね。

『礼は急げ』
...感謝している気持ちは早いほうが相手に良く伝わるもの。だから、お礼は早くしたほうがよいということ。

『礼も過ぎれば無礼となる』
...礼儀正しいことはむろんだいじなことだが、といってあまり度を越すとかえって相手に失礼になるということ。

『礼に始まり、乱に終わる』
...とかく酒盛りは、はじめのうちこそ礼儀正しく杯のやりとりをしているが、宴の終わりともなれば礼儀作法などそっちのけに乱れるものだということ。
 

                                            ~大辞林より~
[PR]
by motherearthh | 2011-02-17 07:20 | MJ | Comments(0)